お墓の知識

イー葬儀ハウス 見出しライン
古代の豪族たちは死者の魂を封じ込め、祟りを避けるために墳墓を築いてきました。その後、仏教の伝来や文明が発達するにつれて、人の霊をまつり、先祖を供養する場所としての考えが浸透、庶民の間でお墓を立てるのが一般的になったのは江戸時代になってからです。
 
 【目次】
 ・お墓の種類
 ・お墓を建てる手順
 ・基本的なお墓の構成
 ・お墓の参り方
 

一般的にお墓には一人に1墓ずつ設ける単独墓。先祖代々、複数の霊をまつる合祀墓。夫婦二人の墓である比翼墓。地蔵の形で作る子供墓。企業が会社に貢献のあった物故社員をまつるために建てる会社墓、団体墓がある。
 

1.墓地を入手する
2.石材店を選ぶ
3.石材店に注文する(墓石に刻む文字、施主、建立月日を決めておく)
4.工事の施工
5.墓石の備え付け、開眼供養
 
 

 
 

1.墓石を掃除
2.新しい手桶水を 墓石にかける
3.花と線香、 供物を供える
4.合唱