仏壇の知識

イー葬儀ハウス 見出しライン
身近な人が亡くなったときは、四十九日法要までに仏壇を準備します。仏壇には、本尊や花立、香炉などの仏具も必要になります。 価格よりも部屋に合うかどうか、大きさは適当かどうかなどがポイントとなるでしょう。
 
 【目次】
 ・仏壇の種類
 ・仏壇購入のポイント
 ・仏壇の安置場所
 ・仏壇とお供え
 

  塗り仏壇
    檜や杉を用い、豪華な金箔を押して仕上げた、きらびやかな仏壇
    上置き仏壇
    木目の美しさを生かした仏壇
    唐木仏壇
    家具などの上に置けるためスペースをとらないのが特徴
    家具仏壇
    扉を閉めると本棚のように見える仏壇
     

住まいに適した大きさの仏壇を購入する。最初に安置場所を決め、置く場所の幅や高さ、奥行きを確かめてから仏壇を選ぶことにしましょう。 材質、仕様を十分吟味してよい仏壇を選びましょう。仏壇は、素材と職人の仕事具合によって値段が決まるといわれています。 値段に幅があるのが仏壇の価格。購入の際にはあらかじめ予算を立てて仏壇店に相談しましょう。
 
 

神棚と向かい合わないように置く。 日々の供養に不便な場所に置かない。高い場所に仏壇を置いたり、不便な場所に置くと日々の供養が大変です。できるだけ家族の身近な場所において、座った姿勢からご本尊を拝むようにしましょう。 落ち着いた直射日光の当たらない場所に置く。
 
 

仏壇のお供えは、仏様を敬う気持ちを表しています。「香」「花」「灯燭」「浄水」「飲食」の五つを「五供」とよびます。