家族葬全国一律50万円

ふくさの包み方

香典はふくさに包んで持参したいものです。むき出しの金包みをポケットやバックから取り出すと粗雑に扱っている印象を与えます。最近は金封がしわにならないように台が取り付けられている台付ふくさがあり、祝儀、不祝儀どちらでも使えるものもあります。


香典の渡し方

香典を福のポケットやハンドバッグから直接出すのは失礼にあたります。弔事用のふくさか、地味な色の風呂敷に包んで持参すると良いでしょう。受付があれば芳名録に記名を済ませ香典をふくさから出して相手のほうへ向けて差し出します。受付が無い場合は祭壇に進み礼拝するときに自分の姓名が相手側になるよう、盆または机の上におきます。